« またまたぶっ飛んだ、youtube | トップページ | 調和の霊感 プロジェクト・・・ »

2011年3月13日 (日)

こんなときだから、音楽をとめない。。

神戸の震災のときもそうだったけど、数多くのミュージシャンが励ましの音楽を届けてくれた。

こんなときに、おんがく?といわれるかもしれないが、いや、こういうときに音楽をとめてしまうと、

全てが闇になってしまう。

今すぐは、だめですよ!

おそらく、仮設住宅が建設されるまでの間、避難場所でココロが疲れてしまう皆さんに、アマチュアミュージシャンででもできることはあるはず。

身軽にいける方は、現地で音楽を届けることもいいだろう。(とにかく、避難生活が長くなると、イベントがあるのは、その間だけでも、気持ちが安らぐのだ)
チャリティーライブで義捐金を送ることもいいだろう。

チェロは、心を癒す音を出せる楽器だと思う。残念ながら、まだココロをいらだたせる音しか出せない自分が、情けないが。。。

多くの腕の確かなチェリストの方が、被災者の方の心を癒す活動をされることを期待しています。
そのときのために、いまは準備。

こういうときだから、音楽をとめないで。。。

« またまたぶっ飛んだ、youtube | トップページ | 調和の霊感 プロジェクト・・・ »