« 初チェロ弾きはじめ。。。。 | トップページ | 白鳥 Vol.4 & 松脂 »

2013年1月 8日 (火)

2 cellos Newアルバム だそうです。

マイケル・ジャクソンのスムーズクリミナルのカバーで一躍有名になっちゃった、イケメンチェロデュオ ”2Cellos”さんですが、ニューアルバムだそうです。
今回もより、ロック色の強い感じになっちゃっています。





最近は、ヤマハのサイレントチェロを主に使っているようですね。
ギターのエフェクトかけてたりしますので、もう、何やチェロかどうかようわからん感じに。
しかし、ステファンさん、髪の毛きってなんかデブったような気が。。。







ロックギタリストのスティーブ・ヴァイさんとの共演です。くれぐれも、楽器店での試奏でこんな事やっちゃダメです。(ま、こんだけうまかったらいいですかね)

チェロも、いろんな新しい試みをやってる人が多くて、これなんかかなりクリエイティブなパフォーマンスです。



このかたは、マルチエフェクターとループマシンというのを使って、一人で全パートをやっちゃってるんです。
どういうことかというと、足元の赤いちっちゃな箱が、ある一定時間の弾いたフレーズを録音してくれてすぐに再生してきます。で、ペダルを操作すればどんどん自分の音を重ねていける仕組みになっています。
録音を止めれば、何重にも重なった自分の伴奏が流れてる状態で、メロディやソロを弾くことができます。
ただ、これ使いこなすには、正確なリズム感とペダル操作に習熟しないと出来ません。
ループマシン自体は、2万円ぐらいで手に入るので比較的手軽に試せますが、聞けるレベルのパフォーマンスをするには、かなりアレンジや練習が必要です。
このかたは、むちゃくちゃ上手いですね。

エレクトリックチェロが出てきたことで、こういうテクノロジーをつかった演奏も演る人が増えてくるでしょうね。

« 初チェロ弾きはじめ。。。。 | トップページ | 白鳥 Vol.4 & 松脂 »